タミフルの徹底調査隊

タミフルと飲み合わせが悪いものとは

インフルエンザにかかると高熱がでますし本当につらい思いをして治す事になります。タミフルがよく効くからともらってきたものの、他の薬を既に飲んでしまっていたりする事もありますし、今後他の薬と併用しても大丈夫なのだろうかと思う事もあるでしょう。基本的にはタミフルはこれだけで飲む方が安全です。

定番のロキソニンで熱を下げたいと思った時ですが、利用自体は可能ですが注意したい事も幾つかあります。ロキソニンを服用することで熱は下がるかもしれませんが、その分インフルエンザウイルスを撃退する体の免疫反応も低下してしまうので、症状が長引く可能性もあることを頭の片隅においておきましょう。

インフルエンザになるとそもそも様々な薬の制限があります。高熱になるので解熱剤を使ってしまうと脳症などを引き起こす原因にもなりかねないのです。より安全だろうといわれているのはアセトアミノフェン系、イブプロフェン系の薬です。使わないほうがいいのは、ボルタレンやポンタール、アスピリンですが、素人が自己判断をするのは思わぬ症状を引き起こす場合があります。インフルエンザの薬でタミフルが処方されたら何か他にも薬を使いたい場合には事前に医師に相談しておく方が安全です。

きちんと治していく為にはインフルエンザも他の病気と同じように栄養を取ってよく休息を取る事が大切です。薬を飲むためにも食事を取らなくてはいけませんから、おかゆや果物など何でもいいので用意しておきましょう。タミフルなども処方があれば医師の指示通りに服用をする事で正しい効果が発揮されますから、飲み合わせなどが気になる場合には必ず医師とよく話をしたうえで利用をするようにしましょう。